(57)朝日新聞出版 「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」 その2

1号―1『荒野の用心棒』のセリフ

朝日新聞出版の「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」を購入してから二年経ちました。そこで二年前に購入したDVDを同じ時期に観ようと思い、早速ながら『荒野の用心棒』を視聴しました。さらに今、持っているDVDも合わせて観ることにしました。何しろ、この二年間は朝日新聞出版のDVDを観ていましたから。したがって、持っているマカロニ・ウエスタンのDVDを観るのは、三年ぶりのことです。

それにしても、マカロニ・ウエスタンの吹き替えの会話というものは面白い。その突破口として、『荒野の用心棒』からスタートします。

①まずは物語の始まりから。名前のない男、ジョー(クリント・イーストウッド)が、

「バクスターが向こう、こっちがロホス。真ん中に俺がいる」

すると酒場の主人が、

「どうする気だ?」

「鐘つきが言った通りだ。ここにいれば金持ちになれるぞ!」


②そして、決闘が終わってからのセリフが何とも言えずにいい。ジョーが、

「かたっぽうにはメキシコの軍隊がいて、向こうにはアメリカの騎兵隊。俺はその真ん中か。う~うん、やめておくよ。またな」

すると酒場の主人が、

「達者で・・・」

ということで、内容は映画を観てのお楽しみ。

②のジョーク、その1

「北朝鮮には金正恩委員長がいて、アメリカにはトランプ大統領。俺はその真ん中か。う~うん、やめておくよ。またな」

すると酒場の主人が、

「達者で・・・」

 ②のジョーク、その2

「東に財務省、西に大阪地検。俺はその真ん中か。う~うん、やめておくよ。またな」

すると酒場の主人が、

「達者で・・・」


[PR]
# by stone326 | 2018-05-13 09:44 | マカロニ・ウエスタンの歌詞 | Comments(0)

(56)朝日新聞出版 マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション

1昨年より定期購読した「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」は、全部で101作品になりました。私がすでに持っているDVDは60作品ありましたが、その他には下記のDVDを持っています。

1.夕陽のガンマン、続・夕陽のガンマン/地獄の決闘、夕陽のギャングたち、星空の用心棒、暁のガンマン、シルバー・サドル/新・復讐の用心棒、裏切りの荒野、無宿のプロガンマン、荒野の棺桶、十字架の長い列、拳銃のバラード、決斗のジャンゴ、風来坊/花と夕日とライフルと・・・、荒野の三悪党、盲目ガンマン、皆殺しの用心棒、ハチエット無頼、女ガンマン 皆殺しのメロディ、ジョニー・ハムレット、さすらいのデスペラード、の20作品です。

2.次に示すのは、私がTV洋画劇場で観た映画で、上記の121作品以外の作品です。

新・荒野の用心棒、荒野の渡り者、荒野の10万ドル、夕陽の墓場、夕陽の七人、夕陽のモヒカン族、ガンクレイジー、脱獄の用心棒、十字架の用心棒、五匹の用心棒、五人の軍隊、真昼の一匹狼、情無用のならず者、情無用のガンファイター、最後のガンファイター、帰って来たガンファイター、地獄のガンマン、西部決闘史、西部悪人伝、大西部無頼列伝、虐殺砦の群盗、鷲と鷹、の22作品です。

3.次はネット(マカロニ・ウエスタンTV放映作品及び輸入作品リスト)に書いてある作品で、上記の143作品以外の作品です。

ワイアット・アープ、殺し屋がやって来た、禿鷹のえさ、拳銃無頼、必殺のプロガンマン、つむじ風のキッド、黄金の三悪人、必殺の二丁拳銃、殴り込み兄弟、ネブラスカの一匹狼、地獄の一匹狼、デザーター/特攻騎兵隊、ロス・アミーゴス、進撃0号作戦、さらばバルデス、明日なき夕陽、オニオン流れ者、ワイルド・トレイル、ジャンゴ/灼熱の戦場、J&S/さすらいの逃亡者、の20作品です。

4.何と以上だけで、合計が163作品にもなります。そして、またまた驚くことにほかのテレビ公開作品リストを見ると、上記以外の作品もあります。

グランド・キャニオンの大虐殺、皆殺し24時間/牢破りガンマン、この墓を血で洗え!、

墓標には墓標を、革命児カランチョ危機連発、奴らは俺がやる、西部の素浪人/ネバダ・ジョー、砂漠の10万ドル、銃口で死ね/ピタリ一発、スターブラック神出鬼没、決闘!荒野のサボテン、三人の無宿者、地獄の幌馬車、荒野の金貨、狙い撃ち、ザ・モーメント・トウ・キル、追跡者ガリンゴ、地獄の荒野/フォージリバーの大虐殺、アリゾナ無宿/レッドリバーの決闘、ザ・ビースト、ロイコルト/ウインチェスタージャック、風来坊2/ジアウトロー、続・荒野の無頼漢、怒りの100連発、地獄の落日/ガンマン無情、七匹のプロファイター、荒野の掟、対決!ウィンチェスター銃、自転車紳士西部を行く、バラと酒と亡霊と、真・西部ドラゴン伝、魔境のガンファイター、の32作品です。

5.さらに、ネットで「マカロニ・ウエスタン&ヨーロッパ製西部劇 国内未発売輸入版」を検索すると、上記以外の作品もあります。

アズテカの秘宝、ガンマン渡世/早撃ち野郎 最後に死ぬのは誰だ、騎兵隊最後の砦、グランド・キャニオンの大虐殺、荒野の一匹狼、荒野の金塊、荒野の愚連隊、荒野の決断、荒野の賭博師、荒野のならず者、ゴッド・フォーギブズ・アイ・ドント・ノー!、コルトを持ったげんこつ野郎、殺して祈れ そして生き返れ、シルバーレイクの待ち伏せ、死をもてあそぶ男トレセッテ、大酋長ウィネットー、ダイナマイト・ジム、デカくてワルいヤツ、テキサス・荒野の流れ星、友よ眠れ サルタナがカタをつける、ドルの両面、情無用の復讐、左利きのガンファイター、復讐の脱獄 ガンマン非情/奴らに高く吊るされろ、暴力の日々、誇りの黄金、ヤツの名 それは真実、無情の荒野の決闘、ヨソ者を撃ち殺せ、の33作品です。

6.その他の作品を下記に示します。

800発の銃弾、ジャンゴ/繋がれざる者、現在、いろいろネットで情報を検索しています。


[PR]
# by stone326 | 2018-04-27 08:39 | マカロニ・ウエスタンの歌詞 | Comments(0)

(31)「北極熊はどこへ行ったの」(第一部)FLNG船を拿捕せよ、のヒット曲と映画 その5

第四章 五人のスペシャリストを探せ、にでてくるヒット曲と映画

例1

八月十日(水曜日)の今日も午前八時半に出社。社員より三十分も早く社長室に入ると、必ずタバコを一服しながら、ソファーに深々と腰掛け、窓の外をぼんやりと眺めながら今日の予定、そして、世界の海でLNGを生産している五隻の船と今、建造中の三隻の船。世界のFLNG船の二割を所有しているエドワード社長は、少年時代に観たSF映画の金字塔であるスタンリー・キューブリック監督の『二〇〇一年宇宙の旅』の冒頭シーンを、思い起こしていた。

人類がまだ地球上に出現していなかった頃、夜中に突然現れた石碑(モノリス)の前で、一頭の猿が動物の骨を武器として使う知恵を授かり、その骨で仲間の猿と一緒に敵対する猿を倒したあとに、猿が放り投げた骨が宇宙船に姿を変える、あの有名なシーンである。その石碑がエドワード社長にはこのブルジュ・ハリファが、そして、宇宙船が五隻のFLNG船に重なって見える。


例2

「アメリカのルーク大統領は、フェアな人だから我々と同じように五人にするだろうな」

スティーブは、フランコの考えにさすがだな、と思いながら、

「フランコ、お前の言いたいことは分かった。その五人の情報を知りたいのだな」

「中々やるじゃないか、スティーブ。心当たりはあるのか?」

「もちろん、あるさ。俺の叔母でパサデナに住んでいるお婆ちゃんだ」

スティーブの答えに、ムサシは何かを思い出したように言った。

パサデナのお婆ちゃんか。何かそんな曲名の歌があったな」

ムサシの意外な言葉に、スティーブは不思議そうな顔をして言った。

「ムサシさん、知っているんですか? サーフ・シティの大ヒットで、一躍大スターになったジャンとディーンだ。フランコは知らないのは無理もないかな。叔母さんに頼めば、明日には五人の名前を送ってくれるさ」


本小説の3大特徴を次に示します。
1.人類史上最大の船、FLNG船が登場します。
2.ストーリーが地球規模で展開します。
3.ストーリーの進行に伴って、ヒット曲と映画を数多く盛り込んであり、巻末にヒット曲と映画の説明を記載してあります。

本のご購入は、右記の本の紹介に書いてあります。


[PR]
# by stone326 | 2018-02-25 08:25 | 物書きへの道 | Comments(0)

(30)「北極熊はどこへ行ったの」(第一部)FLNG船を拿捕せよ、にでてくるヒット曲と映画 その4

第三章 FLNG船を拿捕せよ、にでてくるヒット曲と映画

例1

健一は毎年のように、うっとうしい梅雨になると昔、父がよく聴いていたザ・カスケーズの悲しき雨音という歌を思い出してしまう。当時は悲しき片想いとか悲しき慕情悲しき天使悲しき初恋悲しき少年兵、同じくザ・カスケーズの歌で悲しき北風というように、何かにつけて悲しき〇〇の付いたタイトルの歌が多かったようだ。そこで久しぶりにラジオのスイッチを入れると、偶然にも落雷の音と共に悲しき雨音の歌が流れてきた。


例2

哲也がジョニー・ユマとアリゾナ・コルトに向かって、

「ジョニーさんとアリゾナさん、ありがとうございました。今、思い出したのですが、ジョニー・ユマとアリゾナ・コルトという名前は、五十五年も前に大ヒットしたマカロニ・ウエスタンからいただいたのですか?」

と訊いてきたので、ジョニーは意外な顔をして哲也を見ながら、

「ええ、そうです。私の本名はジョニー・ラッドです。そして彼は・・・・・・」

「私の本名はアントニオ・カルヴォです。アリゾナ・コルトという名前が好きで、ずっと使っています」

そして、ジョニーと同じように、意外な顔をして哲也を見ていた。哲也は、やはりそうかと思い、言った。

「そうですか。あなた方のお名前は一生忘れません」

今度はジョニーが訊いた。

「私たちこそ。大川さん、五十五年も前の映画を良くご存じですね」

「はい、父がマカロニ・ウエスタンの大ファンでしたから、私もそのDVDを時々観ているんです。特に音楽が素敵でした。マーク・ダモン主演のジョニー・ユマ。日本語のタイトルが『皆殺し無頼』ですが、この曲は本当に素晴らしいです。ジュリアーノ・ジェンマ主演のアリゾナ・コルト。日本語のタイトルが『南から来た用心棒』で、ジェンマがとても格好良く面白かったことを覚えています」


本小説の三大特徴を次に示します。
1.人類史上最大の船、FLNG船が登場します。
2.ストーリーが地球規模で展開します。
3.ストーリーの進行に伴って、ヒット曲と映画を数多く盛り込んであり、巻末にヒット曲と映画の説明を記載してあります。

ご購入は、右記の本の紹介に書いてあります。


[PR]
# by stone326 | 2018-02-24 08:11 | 物書きへの道 | Comments(0)

(29)「北極熊はどこへ行ったの」(第一部)FLNG船を拿捕せよ、のヒット曲と映画 その3

第二章 五人のプロフェッショナルを探せ、にでてくるヒット曲と映画


例1

すると裕治が、 

「素敵かどうかはともかくとして、妻の麻理の願いですから。何とか協力しようと思いまして」

続いて陽一も、

「私も杉山さんと同じです。女房に惚れた男の弱みってやつですかね」

「まあ、昔の歌にもありましたが、僕のマリーいとしのエリーですわ」

香が言ったので、みんなどっと笑ってしまった。


例2

翌々日の昼頃、どこまでも続く青い空と乾いた山肌をタクシーに乗って、ミニ・ハリウッドに着いた哲也たちは、まず昼食を摂ることにした。哲也の情報では、フランコ・フォックスは中肉中背で、やや丸顔の髭面に青い瞳、拳銃と爆薬のプロである。年は四十歳くらいで、妻と男の子二人は教育のためマドリードで暮らしている。そしてフランコは、ミニ・ハリウッドで拳銃の早撃ちショーや、その他の曲芸で働いている。あのマカロニ・ウエスタンの大ヒット作、『続・荒野の用心棒』のジャンゴに魅了され、少年時代から拳銃の腕を磨いてきたのだ。


本小説の3大特徴

1.人類史上最大の船、FLNG船が登場します。
2.ストーリーが地球規模で展開します。
3.ストーリーの進行に伴って、ヒット曲と映画を数多く盛り込んであり、巻末にヒット曲と映画の説明を記載してあります。

ご購入は、右記の本の紹介に書いてあります。


[PR]
# by stone326 | 2018-02-23 08:37 | 物書きへの道 | Comments(0)


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

最新のコメント

はじめまして マカロニ..
by monco at 08:59
レオーネの荒野の用心棒以..
by カラスガイ at 01:19
とても魅力的な記事でした..
by 伝わる履歴書の書き方 at 12:13

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧