(4)『ポンペイ』の映画が何でマカロニ・ウエスタン50周年に?

マカロニ・ウエスタンの原点は黒澤明監督、三船敏郎主演の『用心棒』にある、ということは多くのマカロニ・ウエスタンの評論家やフアンが認めている事実です。しかしながら、筆者をマカロニ・ウエスタンへと導いたものは何か?という命題を考えうるに、古代ローマのスペクタクル映画だったのでは、ないかと思っています。

その根拠として、筆者が高校時代に観た映画『ローマの旗の下に』と『スパルタカス』、そして『ポンペイ最後の日』。とりわけ『スパルタカス』と『ポンペイ最後の日』は剣闘士が登場し、野外闘技場で生死を賭けて戦いました。

また、ラッセル・クロウ主演の『グラディエーター』も、剣闘士が野外闘技場(この映画ではローマにあるコロッセウム)で生死を賭けて戦いました。何のために戦うのか?権力と戦うために、自由を勝ち取るために、あるいは敵を倒すために、愛する人のために・・・・いろいろありますが、端的に言うと復讐でした。復讐という言葉はマカロニ・ウエスタンの代名詞みたいなものです。

さて、『ローマの旗の下に』の脚本がセルジオ・レオーネであることは、以前から知っていましたが、六月七日(土曜日)からポール・W・S・アンダーソン監督で『ポンペイ』が劇場公開されることになりました。そこで筆者は、スティーヴ・リーヴス主演の『ポンペイ最後の日』をネットで検索しました。すると驚くことなかれ!監督がマリオ・ボンナルドとセルジオ・レオーネで脚本がセルジオ・レオーネとセルジオ・コルブッチ、他にはルチオ・フェルチ、ドッチョ・テッサリ等、マカロニ・ウエスタンで知った監督の名前が書いてありました。

さあ、こうなると大変です。マカロニ・フアンはポール・W・S・アンダーソン監督の『ポンペイ』は勿論のこと、スティーヴ・リーヴス主演の『ポンペイ最後の日』も観ずにはいられません。『ポンペイ最後の日』は今のところ、レンタル・ショップにはないようですが、YOU TUBEで観られます。但し、日本語ではありません。ネット販売はアマゾンであるようです。

ところで、キンドルで出版中の拙著「北極海大作戦はY.M.C.A.にのって(五)」~FLNG船上の死闘~(FINAL)の中に、『ポンペイ最後の日』の文章がありますので紹介しておきます。
まずは本文の第十一章 FLNG船を改造せよ 十 からです。

ミューシーも負けまいと同じようにムサシを見ながら、
「それから、もう少し足を伸ばして『ポンペイ最後の日』という映画がありましたが、そのポンペイの遺跡にも行ってみたいし。そうそう、それとヘラクレスの伝説で有名な『アマルフィー』にもね」
と言って、食後のコーヒーを飲み始めた。

次は映画の一口コラムからです。
十、ポンペイ最後の日 スティーヴ・リーヴス 主演 一九六〇年 アメリカ
 古代ローマのスペクタクル映画に欠かせなかったスターと言えば、スティーヴ・リーヴスでした。TV放映で共演した女優のクリスチーネ・カウフマンを観た時、清純な可憐さに筆者は胸をときめかされたほどでした。やはり、若いときに覚えた女優さんの名前は忘れられないものです。
また当時はスティーヴ・リーヴスと言えばヘラクレス、ヘラクレスと言えばスティーヴ・リーヴスでした。『ポンペイ最後の日』という映画は過去に本作を含めて六本製作されましたが、その後、特集番組のような映像はありましたが、映画としては製作されていないようです。
と、書きましたが、バイオハザードの監督(ポール・W・S・アンダーソン)で、『ポンペイ』が今年の六月七日(土曜日)から、2Dと3Dで劇場公開されます。
[PR]
by stone326 | 2014-05-18 22:07 | マカロニ・ウエスタンの歌詞 | Comments(1)
Commented by カラスガイ at 2014-06-09 01:19 x
レオーネの荒野の用心棒以前にもイタリアではウエスタンもどきは作られていたし、マカロニウエスタンの原点をいたずらに黒澤に求めることはどうでしょうか。しかしながら、ポンペイがマカロニ史劇を下敷きとしているならば、これは興味深い、マカロニ好きとして、ぜひとも観てみたいと思わせました。


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

最新のコメント

はじめまして マカロニ..
by monco at 08:59
レオーネの荒野の用心棒以..
by カラスガイ at 01:19
とても魅力的な記事でした..
by 伝わる履歴書の書き方 at 12:13

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧