(6)今こそ『決斗のジャンゴ』を観よう!

本映画は約45年前に映画館で、TVの映画劇場でも一回、観たことがあります。その後、DVDを購入してから三回くらい観ました。まずは1977年5月28日に放映された土曜映画劇場を観た時の感想文からです。(その時の題名は『流血の用心棒』でした)

本映画が劇場公開時『決斗のジャンゴ』というタイトルだったことを知ったのは、勿論ネットの情報からです。筆者のノートには『流血の用心棒』と書いてあったので、それを知る前は、さっぱり覚えていないので削除しょうかと思っていました。拙著の『マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)』の第一章 マカロニ・ウエスタンの”新たなる旅立ち”にも本映画について書きましたが、見方を変えて本映画をじっくり観ると、改めてレベルの高さに驚愕します。ストーリーについてはネットを見て頂くとして、DVDでの宣伝文句を一言。

 大学教授から山賊へ
 西部で生き残るのは
     知識か銃弾か!?
         男と男
     正義を賭けた
   決斗が今始まる

「正義は力が作り出す」あるいは、知識は力なり、金が知識を作り出す。よって、金(イコール権力)を掴むことが正義だと勘違いをしている、まるで、今日の〇〇のような盲信に走っている人達には、本映画をじっくりと観て頂きたい。マカロニ・ウエスタンという映画は、みかけはガンマンの決闘という形を取っていますが、今まで何回も述べてきたように、そこはかとなく主の教えや人生の道を示唆している作品が数多く見受けられます。そういった意味では、本映画はその頂点に君臨する作品であると言っても、過言ではないと思っています。

それから、オープニングでのエンニオ・モリコーネの音楽もさることながら、いろんな場面に流れてくるメロディーが、これまた素晴らしいです。特に山賊の仲間が牛を追いかける場面と、主演のジャン・マリア・ヴォロンテとトーマス・ミリアンとの息詰まる対決の時に聞こえてくる音楽、これこそがマカロニの壮大なる音楽であります。たった一本の映画のために、かくも素敵な音楽を作ってくれた音楽家には、いつまでも感謝の気持ちが絶えることはないでしょう。
というところで映画の感想としては、これで終わりです。

しかしながら今の自公政権を見ていくと、どうしてもこの映画について詳しく書きたいと思い始めました。今回の安倍首相の憲法解釈変更による集団的自衛権の閣議決定や昨年の特定秘密保護法案、原発再稼働にTPP等、益々独裁色を深めています。TVや大手の新聞は何故かしら、あまり取り上げていません。特に集団的自衛権の閣議決定については、メリットを少しだけ紹介して、残りは北朝鮮拉致や小保方さん、ASKA、それに都議会議員のセクハラ発言等を取り扱っています。

ということを書くと何故、それがこの映画と関係があるのか?それを説明するために、『決斗のジャンゴ』のDVDに書いてある説明文を引用させてもらうことにしました。

難病病みの気弱な大学教授が療養先の西部で盗賊団の首領と出会い、次第に暴力の歓びに目覚めていく・・・。一方、学はないが純粋な価値観に従って生きる盗賊のリーダーは、大学教授の狂暴なまでの変貌に恐怖を覚え、そして対決の時が来る。「正義は力が作り出す」・・・まるでアメリカの大統領のような盲信に走った男の運命を骨太の演出で描き、マカロニ最高作の1本に仕上げたのはマカロニ界の“三大セルジオ”のひとりセルジオ・ソリーマ。教授役のジャン・マリア・ヴォロンテと盗賊役のトーマス・ミリアンの公私にわたり火花散る熱演・激突はギネス級の迫力。社会派アクションをオペラ的人間ドラマへと高めた堂々たるテーマ曲は御大エンニオ・モリコーネ。ちなみに劇中に「ジャンゴ」は登場しない。

それにしても、完成度の高い素晴らしい文章です。本映画は1967年イタリア・スペイン合作で、日本での劇場公開は1968年でした。このDVDの文章は恐らく、DVDの販売に伴って書いたものと思われます。従って、ここでいうアメリカ大統領は誰か?という問いはさておき、安倍首相の集団的自衛権の閣議決定、及び他の政策を考えるにあたって、『決斗のジャンゴ』は観る価値のある映画だと思います。
[PR]
by stone326 | 2014-07-07 21:19 | マカロニ・ウエスタンの歌詞


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧