人気ブログランキング |

(21)黒沢明監督、三船敏郎主演の『用心棒』を観て

先日、マカロニ・ウエスタンの原点となった黒沢明監督、三船敏郎主演の『用心棒』のDVDを借りて観ましたので、感想を今風に書くことにしました。 

本映画に関しては、過去にたくさんのプロの評論家が書いているので、そういう方々に失礼のないように書かねばならないので、非常に難しいところです。気楽にマカロニ・ウエスタンのブログを書くのとはわけが違います。やはり本映画について書くのに、一瞬戸惑うとか意識をしてしまう、いや、意識させられるという状況になってしまうこと事態が、名作といわれる所以でありましょうか! か、といって今更辞退することもできないので一言だけ。

筆者自身は『荒野の用心棒』を観てから、十年後くらいにTV放映の『用心棒』を観たので、そんなに『用心棒』が面白いとは思っていませんでした。しかしながら、今までのブログで書いてきたように、マカロニ・ウエスタンの本当の魅力とは! そして音楽、カメラ・ワークのうまさなどを合わせて、『用心棒』を丁寧に観ていくと、そういう箇所が数多く見られました。それが何なのかを筆者が語るよりも、実際にDVDを観るとかTV放映されたなら、ぜひともご覧になることをお勧めします。

『荒野の用心棒』が日本で劇場公開された時、日本の評論家の多くの方々が、これは明らかに『用心棒』の盗作であり、著作権の侵害であると。しかしながら、マカロニ・ウエスタン・フアンの多くは、マカロニ・ウエスタンのブームにのって『用心棒』の映画を知ったのであり、日本映画に名監督黒沢明ありを知ったのも、これまた事実であります。

それゆえに監督のセルジオ・レオーネ、音楽のエンニオ・モリコーネ、そしてクリント・イーストウッドがいなかったとしたなら、ただ単に日本の時代劇として『用心棒』という映画が歴史上、存在しただけだったのではないでしょうか。これからも末永くマカロニ・ウエスタンは語り続けられていくと同時に『用心棒』という映画もまた、人々の記憶に残っていくことと思います。
by stone326 | 2016-01-08 15:13 | マカロニ・ウエスタンの歌詞


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧