(23)『OK牧場の決闘』を観て

映画の冒頭シーンから、いきなり三人のごろつきが馬に乗って、カーク・ダグラス演じるドク・ホリディのいる酒場に乗り込み決闘を挑みますが、その一人がリー・ヴァン・クリーフで、あっけなくドク・ホリディに殺されてしまいます。

画面で観た若い時のリー・ヴァン・クリーフの顔と声は、筆者らマカロニ・ウエスタン・フアンにとっては貴重な一場面でした。本映画は当時の二大ハリウッド・スターの共演ということで大ヒットしました。しかしながら、ネットの情報でリー・ヴァン・クリーフの出演を知らなかったら、おそらく『OK牧場の決闘』という映画を筆者は二度と観なかったことでしょう。すると次に示すような素敵な歌詞にも遭遇することはなかったと思います。

 馬は行く
 地獄のかなた
 悲しみをおさえて
 兄の救援へ
 恋人の涙をあとに
 ツーム・ストーンに敵が待つ
 二人の行先は
 日の照る場所か 墓場
  
 墓場が丘に
 風も絶え
 冷たく死んだ
 殺し屋ども
 OK牧場の決闘で

ありました、ハリウッド・ウエスタンにもこのような素敵な歌詞が。最初にマカロニ・ウエスタンの歌詞のメモから始まった“新たなる旅立ち”が、今度はハリウッド・ウエスタンにも向けられようとしています。

早速ながらアンダーラインの日の照る場所は、『情無用のコルト』の歌詞、日向の丘が待っているを。そして墓場は『さすらいのガンマン』の宣伝文句、沈む夕陽の その果てに俺の墓場が待っている、若しくは『夕陽の墓場』を思い出させます。

さらには、筆者らシルバー世代にとっては日の照る場所というと、そうです、ハワイアン歌手の日野てるこさんを思い起こします。ネットを検索すると、代表曲には一九六五年に発表した夏の日の思い出があります。関係ありませんが、生まれた年が筆者と同じでした。しかしながら残念なことに、七年前に死去されていました。

リー・ヴァン・クリーフがハリウッド・ウエスタンに出演した『OK牧場の決闘』の主題歌の歌詞から、思いがけなく日野てるこさんを知ることになり、時々日野てるこさんの歌をスマホで聴くようになりました。
by stone326 | 2016-01-14 10:45 | マカロニ・ウエスタンの歌詞


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧