人気ブログランキング |

(36)マカロニ・ウエスタン1975年TV放映作品(その3)

 15.さいはての用心棒 (二回目)

 8月18日 (月曜ロードショー)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

 16. 荒野の大活劇

 9月14日 (日曜洋画劇場)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

 17.荒野の三悪党

 9月25日 (木曜洋画劇場)

本映画も当然の如く、39年も経っているので何にも覚えていません。そんな時に頼りになるのが、やはりネットの情報です。その中から宣伝文句を少し書くことにします。

19世紀後半のエル・パソ(『夕陽のガンマン』の銀行もエル・パソ。もうマカロニ・ウエスタン・フアンはエル・パソと聞いただけで血湧き、肉躍る、です)で二人のならず者に、もっと凄い悪が加わった。出演者が『荒野の七人』と『続・夕陽のガンマン』で悪役を演じたイーライ・ウオラック、『皆殺しのジャンゴ』のテレンス・ヒル、それに怪力男のバッド・スペンサーです。さらには音楽が、“ブーベの恋人”のカルロ・ルスティケリですから是非とも、もう一度観たい映画です。

ところで『荒野の三悪党』のほかにも、『荒野の三悪人』、『荒野の三軍曹』とありますが、後者の二本はれっきとしたハリウッド・ウエスタンです。『荒野の三悪党』はマカロニ・ウエスタンとはいえ、イーライ・ウオラックはアメリカ人で舞台もアメリカ、タイトルもマカロニ的ではありませんがDVDを購入して、そのあたりを観たいと思っています。音楽も聴きたいし、素敵な歌詞があるかもしれません。というふうに書いていくと、ますます興味が湧いてくるのがマカロニ・ウエスタンの面白さです。

昨年DVDを購入しました。

 18.南から来た用心棒 (二回目)

 10月6日(月曜ロードショー)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

 19.荒野のライフル

 10月30日 (木曜洋画劇場)

今夜の映画も何の記憶もありません。そこでネットを検索すると、驚くことばかりです。ジュリアス・シーザの有名な言葉、「ブルータスお前も、か!」ではありませんか。「ブリタニカお前も、か!」(ブリタニカ百科事典の略で1768年イギリスにて創刊)で、マカロニ・ウエスタンはドイツやフランスの次にドーバ海峡を越えて、イギリスにまでやって来ました。まるで古代ローマ帝国がヨーロッパ全土を支配するが如く。

ちょっと大げさになってしまいましたが、1971年イギリス・スペイン合作で、主演がイギリス人のロバート・ショウ(007の『ロシアより愛をこめて』、『ジョーズ』、『ナバロンの嵐』など)、テリー・サバラスとマーティン・ランドー、及び女優のステラ・スティーヴンスがアメリカ人。そして悪役最多出演のアルド・サンブレルも出ています。

一体マカロニ・ウエスタンの御本家であるイタリアは、どこへ行ったのでしょうか?さらには監督のロバート・パリッシュがアメリカ人、音楽がアルゼンチン人のワルド・デ・ロス・リオスとなっており、もう大変です。今のユーロ危機を回避するヒントがこの中に? まあ、そんなことはないでしょうが、やはりマカロニ・ウエスタンという映画は凄かったのです。

ということで、是非とも観たい映画ですが、残念なことにDVDは販売されていないようです。ネットにもあらすじは書いてありませんでした。いつの日か情報が見つかれば有難いのですが・・・・・・。

 20.大西部無頼列伝

 113日 (月曜ロードショー)

今夜の大西部無頼列伝は、『荒野の七人』でお馴染みのユル・ブリンナーがマカロニ・ウエスタンに颯爽と登場です。1971年イタリア・スペイン合作で日本公開が同じ年の1016日でした。そこで今回はストーリーを紹介する前に、本映画の宣伝文句を少しだけ書くことにします。

  戦乱渦巻く荒野の果てに           

  颯爽と降り立った漆黒の賞金稼ぎ       

  今度のサバタは手強いぜ        

  必殺ガンズ・バイブルで極楽浄土へ行きなせえ 

いやはや、この文章とユル・ブリンナーの出演だけで、忘れられない作品となりました。オープニングの音楽もまた、マカロニ・ウエスタン・フアンには、たまらないブルーノ・ニコライですから、それだけでも、「お客さん、お得でっせ! 早くDVDを購入して、観てくんなせえ!」とまあ、時代劇風になってしまいます。

それではストーリーを極簡単に書きます。メキシコ革命の最中、革命軍のリーダーのオカニヨは凄腕の賞金稼ぎのサバタに、オーストラリア軍の軍資金の強奪を依頼する。サバタは革命軍隊長のエスクド(彼の部下に無口だが、必殺! ボール足投げの技が印象的)やペテン師のバラタイン(ディーン・リード)とともに、軍資金強奪が成功したかのように見えたが実は・・・・・・以降は本編を観てのお楽しみということにしておきましょうか。

特にディーン・リードの二枚目の顔と粋なセリフが、ユーモアも交えて素敵でした。いずれにしても本映画もまた、あのスクリーンにもう一度会いたい、映画のひとつです。

 21.五匹の用心棒

 128日 (月曜ロードショー)

今夜は『五人の軍隊』と同じ様に五人のガンマンが登場。他にも五人のガンマンが登場するマカロニ・ウエスタンとしては、『野獣暁に死す』がありましたが、今夜の『5匹の用心棒』はメキシコの寒村が舞台なので、なにやら『荒野の七人』を思い浮かべます。内容はすっかり忘れてしまい、DVDも販売されていないようです。

そんな時は、まずネットを検索すると、劇場公開時のポスターが掲載されています。その中の宣伝文句を少しだけ。

 はてしない荒野を5匹の用心棒が

 怒りに燃えてやって来た・・・・・・

この短い文章にマカロニを代表する言葉が入っています。

まずは、はてしない荒野は、『新・夕陽のガンマン(復讐の旅)』の荒野の果てに。用心棒はマカロニ・ウエスタンの18番です。怒りは『怒りの荒野』若しくは『怒りのガンマン』、怒りの用心棒、』。そしてやって来た、は帰って来た○○・・・です。

今まではマカロニ・ウエスタンの歌詞について書いてきましたが、ネットで過去のポスターから文章を知ることができるので、ある程度まとまったら、また何かを書こうと思っています。何と言ったって、当時マカロニ・ウエスタンに携わった人達の頭脳、英知を今、こうして筆者のような素人でも、ネットを介して文章が書けるのですから・・・

 22.砂塵に血を吐け (2回目)

 12月29日 (月曜ロードショー)

今夜の『砂塵に血を吐け』は、レコード大賞曲の歌の文句じゃないけれど、あれは3年前・・・・・・。そうです、3年前の同じ日にゴールデン洋画劇場で放映されていました。しかも、その曲がヒットしたのが、同じく今から3前の1972年でした。マカロニ・ウエスタンの再放映された映画はたくさんあれども、放映日が全く同じ日というのも珍しいことです。今思えば拍手“喝采”の年でした。

それはさておき、ネットを検索すると、いろいろと情報が載っていて嬉しい限りです。そこで公開時のポスターから宣伝文句を拝借。

  野郎! なんで帰って来やがった!

  縄張りもとった! 女もとった!

  貴様を騙して12年・・・

タイトルと言い、宣伝文句と言い、何とも凄いです。ストーリーはネットで、かなり詳しく書かれていますが、マカロニ・ウエスタンという映画は、残酷性が高いと思われている作品ほど、有意義な歌詞が入っているケースが多く、音楽もまた、しびれるものが多いようです。そういうことで、マカロニ最多主演のアンソニー・ステファンと、サルタナ・シリーズのジャンニ・ガルコが因縁の兄弟を演じた本作品も、あのスクリーンにもう一度、の部類に入ります。


by stone326 | 2016-06-07 15:36 | マカロニ・ウエスタンの歌詞


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧