(6)自分史 その1

私はブログを書き始めてから、早や6年の月日が経ちました。この間、好きなマカロニ・ウエスタンを初め、アメリカン・ポップスやリバプール・サウンドなどの文章をメインに投稿してきました。そして今、初心に戻り自分史を書くことにしました。まだ全部完成していませんが、小学時代からスタートです。


(1)小学時代


出生地は新潟県で、終戦直後の8月21日に農家の3男として生まれました。すでに両親と2人の兄は他界したので、少年時代に一緒に過ごした家族は、私1人になってしまいました。23歳の時に横浜に来てから、今は町田市に住んでいます。


私は小学2年生の頃から、野良仕事といわれている田お越しや田植え、田の草取り、稲刈り、脱穀の手伝い、山に行っては焚き木の背負い出し、畑仕事、家畜の牛や鶏に餌をやっていました。小学校を卒業するまでは、勉強よりも野良仕事と遊ぶのが中心でした。冬には雪がたくさん積もるので、スキーや雪でかまくらを作って遊んでいました。また、夏休みは近くの川で泳いだり、日本海の海にも行ったりしていました。


当時の川には、鮒やドジョウ、ナマズもいたので、それらを捕まえ、焼いたり煮たりして食べていました。また、梅雨から秋にかけては、グミやさくらんぼの実、梅、クルミ、柿、栗などの果物は、全てと言っていいほど、ただで食べていましたし、りんごや梨、ミカンなどは父が買ってくれました。もちろん井戸水を飲んでいましたから、食料品を買うのは、魚、肉、豆腐、納豆、それに調味料などでした。実家は貧乏でしたが、食べるには不自由しなかったようです。


私が生まれた年は子供が少なく、生徒数はわずか35人くらいの1クラスでした。私より2学年下は、2クラスあったようです。私の記憶では、運動会をやっても足が遅く、小学低学年までは、字が下手で成績も悪く、音楽にいたっては両親に似たのか、音痴で音楽の先生にこっぴどく叱られていました。ただ、たまたま絵が上手だったことと、野良仕事を手伝っていたせいか、子供心にも頑張りの精神があったのだと思います。さらに1日の野良仕事が終わった時に見ていた両親の笑顔は、いつまでも私の心に残っています。


小学時代の詳しい思い出については、別途書いている最中です。物書きへの道に進むには、自分史に挑戦するのも良いかと思っています。

(中学時代に続く)


by stone326 | 2018-01-12 08:43 | 物書きへの道


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧