人気ブログランキング |

カテゴリ:マカロニ・ウエスタンの歌詞( 57 )

(57)朝日新聞出版 「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」 その2

1号―1『荒野の用心棒』のセリフ

朝日新聞出版の「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」を購入してから二年経ちました。そこで二年前に購入したDVDを同じ時期に観ようと思い、早速ながら『荒野の用心棒』を視聴しました。さらに今、持っているDVDも合わせて観ることにしました。何しろ、この二年間は朝日新聞出版のDVDを観ていましたから。したがって、持っているマカロニ・ウエスタンのDVDを観るのは、三年ぶりのことです。

それにしても、マカロニ・ウエスタンの吹き替えの会話というものは面白い。その突破口として、『荒野の用心棒』からスタートします。

①まずは物語の始まりから。名前のない男、ジョー(クリント・イーストウッド)が、

「バクスターが向こう、こっちがロホス。真ん中に俺がいる」

すると酒場の主人が、

「どうする気だ?」

「鐘つきが言った通りだ。ここにいれば金持ちになれるぞ!」


②そして、決闘が終わってからのセリフが何とも言えずにいい。ジョーが、

「かたっぽうにはメキシコの軍隊がいて、向こうにはアメリカの騎兵隊。俺はその真ん中か。う~うん、やめておくよ。またな」

すると酒場の主人が、

「達者で・・・」

ということで、内容は映画を観てのお楽しみ。

②のジョーク、その1

「北朝鮮には金正恩委員長がいて、アメリカにはトランプ大統領。俺はその真ん中か。う~うん、やめておくよ。またな」

すると酒場の主人が、

「達者で・・・」

 ②のジョーク、その2

「東に財務省、西に大阪地検。俺はその真ん中か。う~うん、やめておくよ。またな」

すると酒場の主人が、

「達者で・・・」


by stone326 | 2018-05-13 09:44 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(56)朝日新聞出版 マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション

1昨年より定期購読した「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」は、全部で101作品になりました。私がすでに持っているDVDは60作品ありましたが、その他には下記のDVDを持っています。

1.夕陽のガンマン、続・夕陽のガンマン/地獄の決闘、夕陽のギャングたち、星空の用心棒、暁のガンマン、シルバー・サドル/新・復讐の用心棒、裏切りの荒野、無宿のプロガンマン、荒野の棺桶、十字架の長い列、拳銃のバラード、決斗のジャンゴ、風来坊/花と夕日とライフルと・・・、荒野の三悪党、盲目ガンマン、皆殺しの用心棒、ハチエット無頼、女ガンマン 皆殺しのメロディ、ジョニー・ハムレット、さすらいのデスペラード、の20作品です。

2.次に示すのは、私がTV洋画劇場で観た映画で、上記の121作品以外の作品です。

新・荒野の用心棒、荒野の渡り者、荒野の10万ドル、夕陽の墓場、夕陽の七人、夕陽のモヒカン族、ガンクレイジー、脱獄の用心棒、十字架の用心棒、五匹の用心棒、五人の軍隊、真昼の一匹狼、情無用のならず者、情無用のガンファイター、最後のガンファイター、帰って来たガンファイター、地獄のガンマン、西部決闘史、西部悪人伝、大西部無頼列伝、虐殺砦の群盗、鷲と鷹、の22作品です。

3.次はネット(マカロニ・ウエスタンTV放映作品及び輸入作品リスト)に書いてある作品で、上記の143作品以外の作品です。

ワイアット・アープ、殺し屋がやって来た、禿鷹のえさ、拳銃無頼、必殺のプロガンマン、つむじ風のキッド、黄金の三悪人、必殺の二丁拳銃、殴り込み兄弟、ネブラスカの一匹狼、地獄の一匹狼、デザーター/特攻騎兵隊、ロス・アミーゴス、進撃0号作戦、さらばバルデス、明日なき夕陽、オニオン流れ者、ワイルド・トレイル、ジャンゴ/灼熱の戦場、J&S/さすらいの逃亡者、の20作品です。

4.何と以上だけで、合計が163作品にもなります。そして、またまた驚くことにほかのテレビ公開作品リストを見ると、上記以外の作品もあります。

グランド・キャニオンの大虐殺、皆殺し24時間/牢破りガンマン、この墓を血で洗え!、

墓標には墓標を、革命児カランチョ危機連発、奴らは俺がやる、西部の素浪人/ネバダ・ジョー、砂漠の10万ドル、銃口で死ね/ピタリ一発、スターブラック神出鬼没、決闘!荒野のサボテン、三人の無宿者、地獄の幌馬車、荒野の金貨、狙い撃ち、ザ・モーメント・トウ・キル、追跡者ガリンゴ、地獄の荒野/フォージリバーの大虐殺、アリゾナ無宿/レッドリバーの決闘、ザ・ビースト、ロイコルト/ウインチェスタージャック、風来坊2/ジアウトロー、続・荒野の無頼漢、怒りの100連発、地獄の落日/ガンマン無情、七匹のプロファイター、荒野の掟、対決!ウィンチェスター銃、自転車紳士西部を行く、バラと酒と亡霊と、真・西部ドラゴン伝、魔境のガンファイター、の32作品です。

5.さらに、ネットで「マカロニ・ウエスタン&ヨーロッパ製西部劇 国内未発売輸入版」を検索すると、上記以外の作品もあります。

アズテカの秘宝、ガンマン渡世/早撃ち野郎 最後に死ぬのは誰だ、騎兵隊最後の砦、グランド・キャニオンの大虐殺、荒野の一匹狼、荒野の金塊、荒野の愚連隊、荒野の決断、荒野の賭博師、荒野のならず者、ゴッド・フォーギブズ・アイ・ドント・ノー!、コルトを持ったげんこつ野郎、殺して祈れ そして生き返れ、シルバーレイクの待ち伏せ、死をもてあそぶ男トレセッテ、大酋長ウィネットー、ダイナマイト・ジム、デカくてワルいヤツ、テキサス・荒野の流れ星、友よ眠れ サルタナがカタをつける、ドルの両面、情無用の復讐、左利きのガンファイター、復讐の脱獄 ガンマン非情/奴らに高く吊るされろ、暴力の日々、誇りの黄金、ヤツの名 それは真実、無情の荒野の決闘、ヨソ者を撃ち殺せ、の33作品です。

6.その他の作品を下記に示します。

800発の銃弾、ジャンゴ/繋がれざる者、現在、いろいろネットで情報を検索しています。


by stone326 | 2018-04-27 08:39 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(55)「北極熊はどこへ行ったの」(一)から(四)に出てくるマカロニ・ウエスタン その2

スティーブはギターが入るような大きなケースを見て、

「おい、フランコ、そのケースの中に何が入っているんだ。まさかマシンガンではないだろうな!」

と訊くとフランコが、

「なあ~に、マカロニ・ウエスタンのDVDとポータブルプレイヤーが入っているだけさ」

と言ってケースを開け、DVDを取り出して三人に見せた。まずはフランコ・ネロ主演の『続・荒野の用心棒』と『真昼の用心棒』、『ガンマン無頼』。それからトーマス・ミリアン主演の『血斗のジャンゴ』と『情無用のジャンゴ』など。ムサシはひと通り、そのDVDのタイトルを見て言った。

「フランコ・ネロとトーマス・ミリアンのDVDばかりだが、ほかにないのかね」

するとフランコは、ニヤリと笑いながら続けた。

「いやいや、ケースの二段目に、ほらたくさん入っているだろう。『ウエスタン』に『夕陽のギャングたち』や『ジャンゴ/繋がれざる者』など、十本くらいあるさ」

すると美紀男は何かを思い出したように訊いた。

「そういえばフランコさん。『続・荒野の用心棒』のラストでの墓場の決闘シーンですが、手負いのジャンゴがジャクソン一味六人を拳銃で倒す場面がありましたが、なぜジャクソン大佐は子分を五人しか連れて来なかったのでしょうか? ほかにも子分がいたと思いますが」

「そう、私も変だとは思っていましたが。それはセルジオ・コルブッチ監督の粋な計らいでしょうね。それにしても美紀男さん、そんなことまで知っているとは」

と言って、フランコは内ポケットの中から、もう一丁小さな拳銃を取り出して、

「そんなことにならないよう、敵が七人以上いた場合に備えて。ねっ」

と言って笑った。

第四章にも少しだけですが、映画が出てきます。

ナンシーはクライブ船長のことより、自分が気にしていることを訊いた。

「それはそうとして、犯人側の要求はどうするの?」

「ウーゴ副船長のメールでは、システムエンジニアが一人いるということなので、犯人は実質五人と言ってよい。国籍がバラバラで犯行声明も出ていない。したがってテロリストの可能性は少ないし、国家絡みでもない。昔の映画にもあったが、『五人の軍隊』や『ワイルド・ギース』のように一匹狼的な連中だ」

エドワード社長が早口で言うと、ワトソンは大げさに両手を広げながら訊いた。

ジョン・ブラウンが現実的な意見を述べた。

「そのスポンサーとか、この件の依頼人を探そうとしても、いや考えることさえ無理だし、そもそも時間がない。何しろ六日以内にその実行犯を捕らえなければならないのだから」

暫くの間、考え込んでいたエドモンド副大統領が言った。

「彼等がテロリストでないことは判明したし、彼等がこの道のプロフェッショナルだとしたら、我々もこの道の『スペシャリスト』を集めて対決させたら、と思うのだが……」

なお、本文に出てくるマカロニ・ウエスタンについては、『スペシャリスト』を除き、キンドルにて電子書籍を出版してあります。

「マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒」(一)と(二)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」

「フランコ・ネロ特集」

以上の4冊、著者名 成瀬 ひろし 


by stone326 | 2016-12-29 21:03 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(54)「北極熊はどこへ行ったの」(一)から(四)に出てくるマカロニ・ウエスタン その1

まずはプロローグからスタートです。

ウォッカを飲んでいた俊男がクリフに向かって訊いた。

「さっきから訊こうと思っていたのですが、クリフさんはマカロニ・ウエスタンに出演していたリー・ヴァン・クリーフさんに似ていますね。クリフと名前が同じですが、偶然の一致ですか?」

「そう。以前は観光客の殆どの人からそう言われましたが、ブームが去ってからは大川さんが三人目ですね」

「そうですか。彼の映画は日本でも大ヒットしましたし、クリント・イーストウッドと組んだ『夕陽のガンマン』などは、この映画の本当の主人公はリー・ヴァン・クリーフだという評論家もいますし、彼の人気は日本でも高かったようです。ただし、『続・夕陽のガンマン』の悪役でイメージを下げましたが、それがかえって次の作品『怒りの荒野』の同じ悪役でも、さらに人気が出てきたと思っています」

 俊男は嬉しそうな顔をして言った。クリフも顔に笑みを浮かべながら訊いた。

「大川さんは誰のファンでしたか?」

「私は残念ながらジュリアーノ・ジェンマですが、『怒りの荒野』では彼と共演していました。個人的には『新・夕陽のガンマン』のリー・ヴァン・クリーフが、最も格好良かったと思っています」

  第二章 五人のプロフェッショナルを探せ からです。

美紀男の情報では、フランコ・フォックスは中肉中背で、やや丸顔の髭面に青い瞳、拳銃と爆薬のプロである。年は四十歳くらいで、妻と男の子二人は教育のためマドリードで暮らしている。そしてフランコは、ミニ・ハリウッドで拳銃の早撃ちショーや、その他の曲芸で働いている。あのマカロニ・ウエスタンの大ヒット作『続・荒野の用心棒』のジャンゴに魅了され、少年時代から拳銃の腕を磨いてきたのだ。

第三章 FLNG船を拿捕せよ、にはたくさんの映画が出てきます。

美紀男がジョニー・ユマとアリゾナ・コルトに向かって、

「ジョニーさんとアリゾナさん、有難うございました。今、思い出したのですが、ジョニー・ユマとアリゾナ・コルトという名前は、五十五年も前に大ヒットしたマカロニ・ウエスタンから頂いたのですか?」

と訊いてきたので、ジョニーは意外な顔をして美紀男を見ながら、

「ええ、そうです。私の本名はジョニー・ラッドです。そして彼は・・・・・・」

「私の本名はアントニオ・カルヴォです。アリゾナ・コルトという名前が好きで、ずっと使っています」

 そしてジョニーと同じように、意外な顔をして美紀男を見ていた。美紀男は、やはりそうかと思い、言った。

「そうですか。あなた方のお名前は一生忘れません」

今度はジョニーが訊いた。

「私たちこそ。大川さん、五十五年も前の映画を良くご存じですね」

「はい、父がマカロニ・ウエスタンの大ファンでしたから、私もそのDVDを時々観ているんです。特に音楽が素敵でした。マーク・ダモン主演のジョニー・ユマ。日本語のタイトルが『皆殺し無頼』ですが、この曲は本当に素晴らしいです。ジュリアーノ・ジェンマ主演のアリゾナ・コルト。日本語のタイトルが『南から来た用心棒』で、ジェンマがとても格好良く面白かったことを覚えています」

美紀男がすらすら答えると、アリゾナは感心したように、 

「それは良かった。私も名乗っている甲斐があるというものですな」

と言って笑うと、ジョニーも一緒になって笑った。

(その2に続く)


by stone326 | 2016-12-28 20:57 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(53)イーライ・ウォラック特集

午前10時の映画祭で、10月8日(土曜日)から11月4日(金曜日)まで続・夕陽のガンマン//地獄の決闘が、全国の劇場で公開されています。

今回はツイッターをみると、意外にもイーライ・ウォラックさんの投稿が多いので、急遽彼の記事をまとめてみました。

それでは最初に1975年の4月27日、日曜洋画劇場で放映された『続・夕陽のガンマン』を紹介します。

 1昨年の10月7日に同じ日曜洋画劇場で放映されてから1年半後の今夜、二回目の登場です。再放映にも関わらず多くのマカロニ・ウエスタン・フアンは観ていることでしょう。私のようなリピーターは勿論のこと、前回見逃した方や急遽マカロニ・ウエスタンのフアンになった人達、あるいはクリント・イーストウッドがアメリカに戻ってから、荒鷲の要塞ダーティ・ハリー、1~5を観て彼のフアンになった人達、いろんな人達が淀川長治さんの優しく語り掛ける解説に、時を忘れて楽しく本映画を最後まで観たことだと思います。

 そこで今夜は卑怯な奴(トーコ)を、したたかに演じたイーライ・ウォラックについて書こうと思います。彼はユル・ブリンナーとスティーブ・マックイーンが共演した荒野の七人で、山賊のボス役として出演していました。

彼はマカロニ・ウエスタンに出る前は、何とマリリン・モンローの遺作となった荒馬と女にも出演しています。そしてまたまた驚くことに、往年の大女優であるオードリ・ヘプバーンのおしゃれ泥棒にも出演しています。このように書いていくと、はたまた荒馬と女おしゃれ泥棒の映画を観たくなってしまいます。このように一本の映画から、そして一人の俳優から記事が増えていくのも、ネットのお陰で大変有難いことです。

二本目は、同じ年の9月25日木曜洋画劇場で放映された荒野の三悪党です。

本映画も当然の如く、41年も経っているので何にも覚えていません。そんな時に頼りになるのが、やはりネットの情報です。その中から宣伝文句を、ちょっとばかり書くことにします。

19世紀後半のエル・パソ(夕陽のガンマンの銀行もエル・パソ。もうマカロニ・ウエスタン・フアンはエル・パソと聞いただけで、血湧き、肉躍る、です)で二人のならず者に、もっと凄い悪が加わった。出演が荒野の七人続・夕陽のガンマンで悪人を演じたイーライ・ウォラック、『皆殺しのジャンゴのテレンス・ヒル、それに怪力男のバッド・スペンサーです。さらには、音楽が“ブーベの恋人”のカルロ・ルスティケリですから、是非とも、もう一度観たい映画です。

三本目は、1977年11月24日の木曜洋画劇場で放映された新・脱獄の用心棒です。

今夜の映画は、日記にメモはしてあるものの、何の記憶もないし、俳優も監督も忘れているし、その後DVDの販売もないようなので、改めてネットを検索すると、これまた驚くことばかりです。主演がフランコ・ネロ、共演にはイーライ・ウォラックとエドウアルド・ファヤルドがいます。監督はドッチョ・テッサリで音楽がジャンニ・フェリオです。1972年製作で劇場公開はなく、今夜のTV放映が初登場ということでした。

ストーリーの展開は、フランコ・ネロが元ロシアの王子(ジャンゴのイメージとは異なると思いますが)という設定で、ヒロイン役のリン・レッドグレーブはアイルランドの新聞記者。この2人にイーライ・ウォラックがからみ、メキシコにある宝物をめぐってのメキシコ政府軍や革命軍が入り乱れての戦いとなる。なんとまあ、多国籍軍のようなマカロニ・ウエスタンです。それで製作国を調べるとイタリア、スペインの他に西ドイツも入っていました。イーライ・ウォラックがアメリカ人、舞台がメキシコで何となくガンマン大連合/ジャガーを思い出してしまいます。

こういうふうにネットの情報だけでブログを書いてくると、俄然、観たくなってしまうというのも、マカロニ・ウエスタンの特徴かも知れません。39年も前にたった一度だけ放映された新・脱獄の用心棒が、こんなにもマカロニ・フアンの心を掻き立てるものとは、一体何なのでしょうか? それに向かって(いや、明日に向かって撃て!?)人生の道を、希望と勇気を持ってマカロニと共に歩こうではありませんか! ということで、昨年の4月にDVDを購入しました。

以上の三作品がTV放映されましたが、実は日本での劇場公開もなく、TV放映もされなかった映画があります。それはジュリアーノ・ジェンマ、トーマス・ミリアンと共演したザ・サムライ//荒野の珍道中です。というように書くと、イーライ・ウォラックの偉大さ? に驚くばかりです。

ところでマカロニ・ウエスタンの三大スターと言えば、クリント・イーストウッドとジュリアーノ・ジェンマ、そしてフランコ・ネロです。この三人が顔を合わせたマカロニ・ウエスタンの映画はありません。筆者の記憶ではイーライ・ウォラックだけが、三大スターと共演したようです。

さらに前述のマリリン・モンローの荒馬と女、オードリ・ヘップバーンのおしゃれ泥棒にも共演したこと。ネットを検索すると他にも西部開拓史マッケンナの黄金ザ・ディープゴッドファーザーPARTⅢ等があります。その中で、やはり西部劇の西部決闘史を取りあげたいと思います。

本映画は当時のハリウッド・スターが多数出演しています。ジョン・ウエインを始めとしてヘンリー・フォンダ、ジェームズ・スチュアート、グレゴリー・ペック、ジョージ・ペパード、キャロル・ベーカーとリチャード・ウィドマーク等、なんとも豪華な顔合わせです。ここまでなら、あえてブログに書くほどのことはありませんが、な、なんとリー・ヴァン・クリーフはもとよりイーライ・ウォラック、ラス・タンブリンも悪役ではありましたが出演していました。もう嬉しいこと、嬉しいこと・・・・・・

その後、リー・ヴァン・クリーフとイーライ・ウォラックが続・夕陽のガンマンで運命的な顔合わせるになろうとは。もう大袈裟ではありますが、コロンブスが1492年にアメリカ大陸を発見したような感動が・・・・・・それにしても、ネットの情報とは有難いものです。それ以来イーライ・ウォラックのフアンになったことは言うまでもありません。

ということで、イーライ・ウォラックは長きに渡って映画に出演していましたが、恐らく彼が主演した映画は皆無だったと思います。しかしながら多くのスーパースターと共に出演したイーライ・ウォラック。彼が出演した映画を観ると、そこにハリウッド映画の歴史を見るような気が致します。筆者の勝手な考えですが、マカロニ・ウエスタンに出演していた時の彼が、一番輝いていたのではないかということです。

追記、イーライ・ウォラックさんは2014年6月24日に死去されました。満98歳の大往生でした。謹んでウォラックさんのご冥福をお祈り致します。


by stone326 | 2016-10-23 18:10 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(52)『群盗荒野を裂く』を観て

朝日新聞出版の「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」11号は、九月一日に販売されました。筆者は既にDVDを持っており、過去に三回は観たと思います。それではTV放映された年とTV局を次に示します。

一回目.一九七三年八月十七日(ゴールデン洋画劇場)

二回目.一九七四年九月七日(土曜映画劇場)

三回目.一九七九年十一月八日(木曜洋画劇場)

筆者のメモによりますと、三回放映されていました。そのうちの一回目と二回目は、拙著の「マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)」に記載されているので、本ブログには三回目の放映の文章を記載します。

ジャン・マリア・ヴォロンテ主演の群盗荒野を裂くも今夜の放映で三回目となり、面白い映画の仲間に入ってきたようです。荒野の用心棒夕陽のガンマンの悪人役で俄然人気が出てきた彼が、群盗団の首領のチュンチョを好演。この一作で演技派として米英でも高く評価される俳優の一人となった記念すべき映画です。

 以前、書いたブログを読み直したり、最近のネットの情報を調べたり、はたまた購入したDVDのガイドを読んだりで、一つのブログの記事を徒然なるままに書くのもこれまた楽しい、といったところでしょか。そこで、DVDの宣伝文句を一言。

           この完成度を見よ!

メキシコ革命を舞台に「生きる意味」を問う

     痛快社会派マカロニ・ウエスタン

 おお! ここでもメキシコ革命が! マカロニ・ウエスタンとは何と、凄い映画なんでしょうか! 人間として生きる意味をテーマに、社会に問い掛ける映画を作った監督は、警視の告白ミスター・ノーボディ2のダミアーノ・ダミアーニ。そして音楽がイル・ポスティーノでアカデミー賞に輝いたルイス・エンリケス・バカロフ、それにエンニオ・モリコーネも担当。

賞金稼ぎやガンマンの撃ちあいだけがマカロニではない、とマカロニ・ウエスタンに新たなる道を切り開いた本映画を、ある映画評論家は絶賛していました。もっとも数多くいる映画評論家の中で一人だけでしたが・・・・・・。


by stone326 | 2016-09-13 21:51 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(51)バンディドスの歌詞

朝日新聞出版の「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」11号は、九月一日に販売されました。その中からバンディドスについて、歌詞を紹介したいと思います。バンディドスとはイタリア語で盗賊という意味です。

生まれ故郷を捨てて

希望の土地へ

旅立ったのに

今は平和な

長い眠りについている

その時はやってきた

運命が彼を待っていたんだ

定めに向かって走る

その列車から彼は戻らなかった

はかなく舞い続けた彼女

たったひとつの

季節の後にあったのは

拍手喝采もない

によるフィナーレ

その時はやってきた

運命が彼女を待っていたんだ

定めに向かって走る

その列車から彼女は戻らなかった

永遠に結ばれたまま

命がつきても変わりはしない

二人の若者の手は

愛の絆で結ばれているのだから

アンダ-ラインのの所を猛スピ-ドに置き換えると、これは十一年前の四月二十五日、死者百人以上をだしたJR西日本の福知山線脱線事故を思い出させます。この映画のその場面を観たり、この歌詞を読んだりするだけで、自分の心はその人達に向けられ、全くこの事件とは関係ないのに、彼等彼女等の冥福をお祈りしてしまいます。

 さらにはの所を突風に置き換えると、今度は同じ年の十二月二十五日羽越本線の脱線事故を思い出させ、また同様な気持ちになります。

この映画のストーリーは主演の老ガンマン、リチャード・マーティン(エンリコ・マリア・サレルノ)が列車を襲撃した宿敵のビリー・ケイン(ヴェナンティーノ・ヴェナンティーニ)に両手を撃たれ、二度と銃が使えなくなってしまった。が、いつかこの悪党を倒さねばと思いながら、ふとしたことで知り合ったリッキー(テリー・ジェンキンズ)なる若者に、その目的を果たすべくガン捌きを教え込むことになります。

TV放映時のタイトルは、ネットの情報によると虐殺の用心棒で、一九七二年三月二十三日の木曜洋画劇場で放映されたようです。

なお、本文は拙著「マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)」の第四章 団魂世代に告ぐ“帰って来た初老のガンマン達”の中から抜粋しました。


by stone326 | 2016-09-11 13:20 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(50)フランコ・ネロ特集

朝日新聞出版の「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」を購入してから、今月4日に9号が販売されました。その中でフランコ・ネロ主演のDVDが3本あります。それでは過去に出版されたDVDの中でフランコ・ネロ主演の映画をまとめてみました。

2号.続・荒野の用心棒

4号.豹/ジャガー

7号.ガンマン大連合

それでは、キンドルにて出版の拙著「フランコ・ネロ特集」について紹介します。なお、電子書籍は縦書きのため、算用数字は漢字になっています。

まず本書で説明してある映画のタイトルを示します。

第一章.TV放映で観たマカロニ・ウエスタン

    一.続・荒野の用心棒

    二.真昼の用心棒

    三.裏切りの荒野

    四.荒野の渡り者

    五.ガンマン無頼

    六.新・脱獄の用心棒

第二章.その他のマカロニ・ウエスタン

    一.ガンマン大連合

    二.豹/ジャガー

    三.ロス・アミーゴス

    四.ケオマ・ザ・リベンジャーズ

    五.ジャンゴ、繋がれざる者

第三章.マカロニ・ウエスタン以外の映画

    一.天地創造

    二.ネレトバの戦い   

    三.ナヴァロンの嵐

    四.ダイ・ハードー2

    五.哀しみのトリスターナ

第四章.マカロニ・ウエスタンの歌詞

   一.続・荒野の用心棒

ジャンゴ お前が愛したのは一度だけ

   ジャンゴ それも忘れてしまったか

   生きることも愛することも

   たった一度のことだから

   ジャンゴ お前が愛したのは一度だけ

   ジャンゴ お前はいつも一人ぼっち

   愛はとっくに消え失せて

   お前は永遠にさすらい続ける

   空に星が現れる それはお前のため

   地に薔薇が咲く それもお前のため

   ジャンゴ 苦しみの後に希望が湧く

二.真昼の用心棒

黄金をあきらめ去ってゆく

   千マイルの一人旅ただ独り

   長く孤独な旅

   導くものは何も無い

   いつか故郷に帰るだろう

   いつか故郷に帰るだろう

   風が黄金を持ち去ってゆく

   砂塵に目も開けられず

   焼けつく砂漠

   ひとかけらの星さえ見えず

   お前の為に祈る者はない

   いつか故郷に帰るだろう

   いつか故郷に帰るだろう

   お前は永遠に消えた

   ただ独り消えた

   今日も誰かが故郷で

   きっとお前を待っている

三.ガンマン無頼

   少年のころは

無邪気なものだった

   ある日その幼き過ちから

   人生の道を踏み外した

   大人になった今

   俺には愛も憎しみも同じ事

   希望の無い世の中に生まれた子を

   責めることができただろうか

   さらばテキサス 涙が滲む

   安息の地を求めれど

   時はすでに遅かった

   憎しみが死に変わる事を知った今

ネットの情報によると、フランスのTV局がイタリアと共同で、続・荒野の用心棒を題材にしたTVドラマを製作すると書いてありました。一時間で十二話あるそうなので今から楽しみです。まだ俳優は決まっていないようですが、次なる情報が入るのを期待しています。今年は続・荒野の用心棒がイタリアで製作されてから、ちょうど五十周年になります。


by stone326 | 2016-08-14 09:39 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(49)ジュリアーノ・ジェンマ特集

朝日新聞出版の「マカロニ・ウエスタン傑作映画DVDコレクション」を購入してから、先週の木曜日(8月4日)に9号が販売されました。その中でジュリアーノ・ジェンマ主演のDVDが、すでに5本もあり、10号の夕陽の用心棒を含めると6本にもなります。それでは過去に出版されたDVDの中で、ジュリアーノ・ジェンマ主演の映画をまとめてみます。

2号.荒野の1ドル銀貨

3号.続・荒野の1ドル銀貨

4号.南から来た用心棒

6号.怒りの荒野

8号.荒野の大活劇

本DVDコレクションは、全部で51号の予定ですから、10号だと全体の2割になります。ジュリアーノ・ジェンマ主演のマカロニ・ウエスタン映画は、全部で16作あるようですから、残りの10本全て含めるとしても、41号の中でということになります。この先、ジュリアーノ・ジェンマ主演のDVDは、まばらになっていくことと思われます。

それはともかくとして、キンドルにて出版の拙著「ジュリアーノ・ジェンマ特集」について紹介します。なお、電子書籍は縦書きのため、算用数字は漢字になっています。

一.夕陽の用心棒の歌詞

 ジュリアーノ・ジェンマ主演の記念すべきマカロニ・ウエスタン、第一作目が夕陽の用心棒です。しかしながら日本での劇場公開はありませんでした。

     常春の国で

     サテン姿で草原に立つ

     リンゴ 天使の顔の男

     彼の帰りを待つ女がいた

     故郷への想いは消えず

     川は真実を知っている

     彼は死の影を恐れていた

     リンゴは天使の顔を持つ

     けれど人を愛するたびに

     リンゴは銃を撃った


.続・荒野の一ドル銀貨の歌詞

 続いて夕陽の用心棒の続編である続・荒野の一ドル銀貨の歌詞を紹介します。ここで読者の方には、夕陽の用心棒の続編なら続・夕陽の用心棒ではないか、と言われそうですが、マカロニ・ウエスタンが大ヒットしていた六十年代後半、ジュリアーノ・ジェンマ主演の荒野の一ドル銀貨があまりにも有名になったため、夕陽の用心棒の続編“リターン・オブ・ ザ・リンゴ”が日本で劇場公開することになり、二匹目の泥鰌を狙って、続・荒野の一ドル銀貨という題名を付けたのです。

     

     ついに故郷の大地に

口づけをした

     昔 痛む心で

後にした故郷

     古い友人と顔を

あわせても

     誰も俺が誰だか

知らぬ顔

     これからどうなるのか 

教えてくれ

     誰も俺を覚えていないのか

     みすぼらしい姿で

伏し目の男が

     村を歩いていたら

遠ざけないでくれ

     俺がその男で助けを

     必要としているからだ

     助けが欲しい

     恋人に俺が死んだと

ウソを告げて

     俺の全てを奪った男に

復讐してやる

     俺を落ちぶれた男と

見下した奴ら

     我々の世界を

壊そうとした奴らは

     この土地を去るがいい

     我々は勇者だから

 以上、本文で実線部の歌詞に付いて説明してあります。

 一九七一年から一九八四年の十四年間に亘って、取り上げてきたマカロニ・ウエスタンTV放映回数のベスト二十。と言っても、三回目の放映が圧倒的に多かったので、十一位以下は全て同じ順位になりました。

 一位. 七回放映 荒野の一ドル銀貨 

 一位. 七回放映 夕陽の用心棒

三位. 六回放映 続・荒野の一ドル銀貨

三位. 六回放映 荒野の用心棒

三位. 六回放映 続・荒野の用心棒

六位, 五回放映 怒りの荒野

七位. 四回放映 夕陽のガンマン

七位. 四回放映 真昼の用心棒

七位. 四回放映 南から来た用心棒

七位. 四回放映 怒りの用心棒

十一位.三回放映 続・夕陽のガンマン

十一位.三回放映 星空の用心棒

十一位.三回放映 続・さすらいの一匹狼

十一位.三回放映 拳銃のバラード

十一位.三回放映 皆殺しのジャンゴ

十一位.三回放映 野獣暁に死す

十一位.三回放映 暁の用心棒

十一位.三回放映 必殺の用心棒

十一位.三回放映 新・復讐の用心棒

十一位.三回放映 群盗荒野を裂く

 

TV放映となると、ジュリアーノ・ジェンマの放映が二十本のうち、八本も入っています。特に一九八〇年からの放映の多さが際立っています。この順位は筆者のメモ、及びゴールデン・タイムに放映された映画であり、しかも一九八四年までに放映された映画です。従ってTV放映が遅くなってから登場した夕陽のガンマン続・夕陽のガンマンの順位が低かったり、ウエスタン夕陽のギャング達は二回の放映で終わったりしました。

とは言っても、ジュリアーノ・ジェンマの映画が九本もあり、日本での人気を決定付けたランキングになりました。


by stone326 | 2016-08-09 20:33 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(48)マカロニ・ウエスタン1984年TV放映作品

1.怒りの荒野(5回目)

1月6日(木曜洋画劇場)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

2.ウエスタン(2回目)

2月9日(木曜洋画劇場)

本映画は2年前の1月21日、日曜洋画劇場で放映されました。その時は監督や俳優に付いて書きましたので、今回はストーリーを少しだけ書くことにします。筆者はすでに本映画のVHSを購入してあったので、DVDは購入してありません。したがってDVDの格好いい宣伝文句は知らないままです。

映画の冒頭からしてじっくりと時間を掛け、アリゾナ州のとある駅で3人のギャングと、その駅に降り立ったハーモニカを吹く男(チャールズ・ブロンソン)が、一瞬にして3人のギャングを倒す。

そして舞台は変わって荒野の1軒屋、そこでは開拓者のブレッド・マクベインが再婚相手を迎え入れる準備をしていた。そして突如として現われたならず者フランク(ヘンリー・フオンダ)とその部下たちによってマクベイン一家は皆殺しにされる。

更にフランクは山賊シャイアン(ジェイソン・ロバーズ)一味の仕業にするため、偽の証拠を現場に残して去って行く。そしてブレッドの新妻であるジル(クラウディア・カルディナーレ)は、夫を殺した男への復讐と女一人で西部で生きていくことを誓う。

と、この時点で4大スターが登場したわけです。さらにフランクがマクベイン一家を皆殺しにしたのは、マクベイン一家の土地を奪い取ろうとする鉄道王モートンの差し金だった・・・・・・。

その後の展開は、従来のマカロニ・ウエスタンとは一線を画していました。終盤までハーモニカを吹く男の正体を出さなかったことにより、この映画の奥深さを感じ取りました。最後の決闘が終わって、ハーモニカがキーポイントだったのです。

3.新・復讐の用心棒(3目)

6月7日(木曜洋画劇場)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

4.真昼の用心棒(4回目)

6月14日(木曜洋画劇場)

「フランコ・ネロ特集」に書いてあります。

5.夕陽のガンマン(4回目)

6月16日(土曜ワイド劇場)

3回目の放映日から約2年後の今夜、同じ土曜映画劇場で放映されました。前回と同様に90分枠なので、カット場面も全く同じだったと思います。TVを観ていた時は、こんなにカットされるのでは、面白くないなと思っていたのは事実です。


しかしながらDVDを買って何回も観ていくと、名場面と音楽のいい所だけピック・アップした映像、いわばダイジェスト版が欲しくなってきます。予告編のスタイルではなく、ストーリーの進行に合わせて、30分くらいにまとめたものです。


と書いてきましたが有難いもので、YOU TUBEの動画を検索すると、そういう試みがなされていました。『夕陽のガンマン』が製作されてから51年も経っているのに、これは凄いことです。改めてマカロニ・ウエスタンの人気の高さを、認識せざるを得ませんでした。

6.星空の用心棒(3回目)

8月18日(土曜ワイド劇場)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

 

7.皆殺しのジャンゴ(3回目)

8月30日(木曜洋画劇場)

本映画は1978年1月25日と1980年12月26日に放映されました。その時のブログで、かなり書いてきたので今回は音楽に付いてです。オープニングの主題歌よりも挿入曲のほうがマカロニ的だと思う曲がありました。

それは死刑執行人となったジャンゴが、自分を裏切り妻をも殺した敵に復讐するため、罠に嵌められた無実の死刑囚を集める時に流れている曲です。この曲はジュリアーノ・ジェンマの『夕陽の用心棒』の予告編にも使用されていました。この映画は日本での劇場公開がなかったので、予告編に『皆殺しのジャンゴ』の挿入曲を使用したのかもしれません。

それはそうとして、マカロニ・ウエスタンのTV放映版には、他のマカロニ・ウエスタンの曲がかなり使われていました。特にジュリアーノ・ジェンマの「星空の用心棒」と『拳銃のバラード』などです。また『ジャンゴ/繋がれざる者』と韓国映画の『群盗』には『怒りの荒野』の曲が、そしてクリント・イーストウッド監督の『アメリカン・スナイパー』にはジュリアーノ・ジェンマの『続・荒野の一ドル銀貨』の曲が流れていました。この先もマカロニ・ウエスタンの素敵な音楽が、いろいろな映画に使用されていくのではないかと思っています。

8.夕陽の用心棒(7回目)

9月10日(月曜ロードショー)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

9.荒野の一ドル銀貨(7回目)

11月29日(木曜洋画劇場)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

10.続・荒野の一ドル銀貨(6回目)

12月6日(木曜洋画劇場)

「ジュリアーノ・ジェンマ特集」に書いてあります。

 

後書き

1971年から14年間に亘って、夜9時からTV放映されたマカロニ・ウエスタンの中で、筆者が観た映画の感想を書き始めてから、すでに10年の歳月が流れました。その内、キンドルで電子書籍を出版したのが、「マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)と(二)」、そして「ジュリアーノ・ジェンマ特集」と「フランコ・ネロ特集」の4冊です。

今、こうして振り返って見ると、ネットやDVDがあったからこそブログを書けたという事実。今や誰でもブログを書いたり、小説を書いたりして電子書籍を出版することもできます。そもそも筆者が若かりし頃、劇場やTVで観た映画をDVD、そしてYOU TUBEで観られる時代が来るとは予想もしていませんでした。

最後に本ブログを読んで頂いた読者の方々に感謝と、マカロニ・ウエスタンはいいものだ、ということを伝えておきたいと思います。そうです、『ガンマン大連合』のビバ・メキシコ! そしてブリジット・バルドーとジャンヌ・モロー共演の『ビバ・マリア!』ならぬビバ・マカロニ・ウエスタン! です。


by stone326 | 2016-08-02 08:26 | マカロニ・ウエスタンの歌詞


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧