<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

(9)『続・復讐のガンマン、走れ!男、走れ!』の歌詞

次は、ニート達よ、“ジャンゴ”になれ!のなかで紹介した五番目の“ジャンゴ”、トーマス・ミリアン主演の『続・復讐のガンマン、走れ!男、走れ!』の歌詞です。

     我が友よ
     俺は旅立つ
     凄惨な戦地へと      
     勇気がやがて訪れる
     必ず来る
     誰が知ろう
     希望が待つのか
     恐怖が待つのか
     しかし これだけは確かさ
     人生は美しい歌だ
     ここで輝いている
     俺の胸の中で

アンダー・ラインの人生は美しい歌だ、ここで輝いている、俺の胸の中で。この部分を何度も読んでみると、はたして今の自分に自信を持って、そう言えるものがあるだろうか。

このところの日本は、有名メーカーの食品偽装問題、社会保険庁の五千万件の消えた年金問題、後期高齢者医療制度と消えた百歳以上の高齢者、金儲けだけが全ての拝金主義者、毎度繰り返される政治とカネの問題。

そして今、安倍政権になってからはアベノミクスの失敗、円安と消費税増税による不況。民意を無視した沖縄辺野古基地問題、原発再稼働、特定秘密保護法や集団的自衛権の閣議決定。年末の多忙な時期に大義のない衆院・解散、そして総選挙。

更には三年前の東京電力福島第一原子力発電所メルトダウンに対する御用学者の不適切な解説。どれを取ってみても、それらに関与した人達には、この人生は美しい歌だ、ここで輝いている、俺の胸の中で の歌詞をじっくりと読んで頂きたいです。やってしまったものはしかたがないし、元に戻るわけでもない。しっかり反省して、これからどう生きるかが重要だと思います。

以上は拙著の「マカロニオヤジとつぶやきの用心棒(一)」の文章を抜粋しました。ただし、歌詞の解説部分につきましては、一部変更してあります。キンドルの電子書籍にて出版中です。(100円)
[PR]
by stone326 | 2014-12-05 13:59 | マカロニ・ウエスタンの歌詞

(8)続・荒野の一ドル銀貨の歌詞

ジュリアーノ・ジェンマ主演のマカロニ・ウエスタン『続・荒野の一ドル銀貨』に素敵な歌詞が載っていますので、ご紹介します。

マカロニ・ウエスタンが大ヒットしていた六十年代後半、ジュリアーノ・ジェンマ主演の『荒野の一ドル銀貨』があまりにも有名になったため、『夕陽の用心棒』の続編“リターン・オブ・ ザ・リンゴ”が日本で劇場公開することになり、二匹目の泥鰌を狙って、『続・荒野の一ドル銀貨』という題名を付けたのです。

ついに故郷の大地に
口づけをした
昔 痛む心で
後にした故郷
古い友人と顔を
あわせても
誰も俺が誰だか
知らぬ顔
これからどうなるのか 
教えてくれ

誰も俺を覚えていないのか
みすぼらしい姿で
伏し目の男が
村を歩いていたら
遠ざけないでくれ
俺がその男で助けを
必要としているからだ
助けが欲しい
恋人に俺が死んだと
ウソを告げて
俺の全てを奪った男に
復讐してやる
俺を落ちぶれた男と
見下した奴ら
我々の世界を
壊そうとした奴らは
この土地を去るがいい
我々は勇者だから

始めのついに故郷の大地に口づけをした。何というロマンチックな歌詞であろうか。今の日本は資本市場主義経済の真只中、山も海も川も環境破壊ですっかり汚れてしまい、中国の詩人、杜甫の“国敗れて山河あり”は度重なる戦争で例え、国が滅びても故郷の山河は自然のまま残っているが、今の日本は過度なエネルギー消費で“国破れて酸があり”の状態で、森林は酸性雨ですっかり死んでしまっている。

早く地方の経済を立て直すのも大事ではあるが、失われた山河(今回の東日本大震災のガレキ処理には迅速な行動が必要)を元に戻し、日本の豊かな自然と共に日本人の心の中に長年かかって育まれてきた“情緒”というものを、考え直す必要があるのではないか。

今回の東京電力福島第一原子力発電所事故は、大量の放射線物質土壌汚染により、福島県の学校では運動会をするにも、ブルー・シートを敷いているという。とてもじゃないが、ついに故郷の大地に口づけをしたどころではありません。原子力発電所の安全を煽って推進してきた人達は、子供達にどう申し開きをするというのでしょうか? 全くもって筆者のように福島から遠く離れている人間でも、その子供達のことが可愛そうでなりません。さらには、我々の世界を壊そうとした奴らは、この土地を去るがいいという文章は、そのまま彼等に聞かせてやりたいものです。

以上の文章は拙著「ジュリアーノ・ジェンマ特集」より抜粋しました。少しでも東北大震災及び福島第一原子力発電所事故の反省になればと思い、公開しました。
[PR]
by stone326 | 2014-12-04 21:30 | マカロニ・ウエスタンの歌詞


マカロニ・ウエスタンの歌詞とその魅力について


by stone326

プロフィールを見る
画像一覧

このブログについて

本ブログはマカロニ・ウエスタンの映画の主題歌(日本語訳)を紹介します。

本ブログの歌詞は、株式会社IMAGICAエンタテイメント発売のDVDから使用しています。

本の紹介

FLNG船 二〇二二年


ご注文はこちらから


北極熊はどこへ行ったの(第一部)


ご注文はこちらから


勇と美穂のスマホ渡り鳥


ご注文はこちらから

ライフログ


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(一)


マカロニ・オヤジとつぶやきの用心棒(二)


ジュリアーノ・ジェンマ特集


フランコ・ネロ特集

カテゴリ

全体
物書きへの道
各駅停駅メロ小説
マカロニ・ウエスタンの歌詞
北極熊はどこへ行ったの
未分類

最新の記事

(57)朝日新聞出版 「マカ..
at 2018-05-13 09:44
(56)朝日新聞出版 マカロ..
at 2018-04-27 08:39
(31)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-25 08:25
(30)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-24 08:11
(29)「北極熊はどこへ行っ..
at 2018-02-23 08:37

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 02月
2018年 01月
2016年 12月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 03月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2013年 12月
2013年 08月
2012年 11月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

映画
シニアライフ

画像一覧